24時間自動化プログラム

歩くことによって課金状態になるマスコットが、居眠りしたり、移動したりすると、課金されなくなります。
オートマウスを利用して、居眠りを自動的に認識してマスコットを自動的にクリックさせるというものです。

方法
まず最初に、AutoMouse(オートマウス)と言うソフトを下記アドレス先のホームページよりダウンロードします。
http://www.yuasa.kuis.kyoto-u.ac.jp/ylab/yamakaku/AutoMouse/index_J.html

次に、ダウンロードしたAutoMouseのソフトを使って、マウス自動化プログラムを、作ります。
まずAutoMouseのアイコンを、クリックしてソフトを起動します。



デスクトップにこの様な、ウィンドウが現れます。

ウィンドウの左側(白い側)がプログラムを作る部分。
ウィンドウの右側が画面の履歴。(画面[デスクトップ]に表示されている物が、写っています。)
ウィンドウの右側の画面の履歴を使って、マウスにクリックさせたい絵を、きめます。

決める絵は、二箇所。
Cashfiesta(キャッシュフェスタ)のキャラクターマスコットの居眠りしている状態の、
身体の一部と、デスクトップの下にあるタスクバーの一部を決めます。



スタートは、タスクバーの赤く記した所で、ここでマウスポインターが待機します。
次に、キャラクターマスコットの居眠りしている状態の、身体の一部、赤く記した所で、
キャラクターマスコットが居眠りしたら、身体の一部の絵をAutoMouseが認識してマウスポインターを
キャラクターマスコットの居眠りしている状態の、身体の一部の所まで移動してクリックします。
そうするとキャラクターマスコットは、起き上がって歩き始めます。
そして、マウスポインターは、元のスタート位置に戻ります。
またキャラクターマスコットが居眠りしたら、身体の一部の絵をAutoMouseが認識して
マウスポインターをキャラクターマスコットの居眠りしている状態の、
身体の一部の所まで移動してクリックします。そして、マウスポインターは、元のスタート位置に戻ります。
つまり、これの繰り返しをすることで24時間何もしないでキャラクターマスコットの居眠りを認識して、
AutoMouseが自動で働きポイントをためる事が出来ます。
しかし、たまにキャラクターマスコットが広告の中に入ってウロウロしたり、走り回ったりします。
この場合は、ウロウロしたり、走り回ったりするキャラクターマスコットにマウスポインター
(広告内に、入ったマウスポインターは、$マークに変わる。)を当ててクリックしないと広告の外へ出てくれません。
ですが、キャラクターマスコットが広告の中に入ってウロウロしたり、走り回ったりしても、
時間はかかりますが、やがて居眠りをします。
このときAutoMouseがキャラクターマスコットの居眠りを認識してクリックしてくれます。
そうすると、キャラクターマスコットは広告の外へ出て歩き始めます。
問題はキャラクターマスコットが広告の中に入ってウロウロしたり、走り回ったりしている時間で、
このときポイントは付きません。
Cashfiestaの広告バープログラムの関係だと思うのですが、キャラクターマスコットが広告の中に入ってウロウロしたり、
走り回ったりした後に居眠りするまでの時間、早くて3分、遅くて15分くらいかかります。







それでは、まず最初にマウスポインターのスタート位置の所から始めます。



ウィンドウの右側の履歴画面の縦のスクロールバーを一番下に下げます。
次に横のスクロールバーを3分の2程、右にずらします。



こんどは、ウィンドウの右側の履歴画面に映っているタスクバーの所(赤く印を付けている所)
にマウスポインターを持っていってドラッグします。(履歴画面に映っているタスクバーにマウス
ポインターを置いてマウスの左ボタンを押しながら右へ少し動かして下に下げます。すると赤く
印を付けている所に四角く囲った点線が、現れます。)



そうしたら、今度は、ウィンドウの上にあるメニューボタンの貼り付けボタン(赤く囲ったボタン)を、押します。
そうすると、ウィンドウの左側にタスクバーの四角く囲った点線の部分が貼り付けられます。



そしたら、ウィンドウの上にあるメニューボタンのマウスボタン操作クリックしないボタン(赤く囲ったボタン)を、押します。
これで、マウスポインターのスタート位置の絵の登録は、終わりです。


今度は、キャラクターマスコットの居眠りしている状態の、身体の一部を登録します。
まずは、キャラクターマスコットが居眠りするのを、待ちます。



キャラクターマスコットが居眠りしたら。



そしたら、キャラクターマスコットの身体の中心、帽子の辺りにマウスポインターを
持っていってから青いズボンの所までマウスでドラッグします。
(帽子の辺りにマウスポインターを持っていって、マウスの左ボタンを押しながら、ほんの少しだけ右に動かし、
青いズボンの所まで下げます。)そうすると、キャラクターマスコットの身体の中心部分に、縦に細長く囲った点線が現れます。


このとき、キャラクターマスコットの身体から点線がはみ出さないように、気をつけましょう。



そうしたら、ウィンドウの上にあるメニューボタンの貼り付けボタン(赤く囲ったボタン)を、押します。
そうすると、ウィンドウの左側にキャラクターマスコットの居眠りしている状態の、身体の一部が、貼り付けられます。
このとき、タスクバーの部分絵からキャラクターマスコットの居眠りしている状態の、身体の一部の絵に、順番の線でつながれます。



そうしたら、ウィンドウの上にあるメニューボタンのマウスボタン操作ダブルクリックボタン(赤く囲ったボタン)を、押します。
これで、キャラクターマスコットの居眠りしている状態の、身体の一部の登録は、終わりです。

今度は、キャラクターマスコットの居眠りしている状態の、身体の一部の絵から、
マウスポインターのスタート位置であるタスクバーの部分絵にマウスポインターが、
戻るように、順番線を引きます。



まずは、タスクバーの部分絵をクリック。黒点線に赤十字が表示される。
次に、ウィンドウの上にあるメニューボタンのマウス操作指令間接続ボタン(赤く囲ったボタン)を、押します。



そうすると、スタートは、タスクバーの部分絵ここでマウスポインターが待機。
次に、キャラクターマスコットが居眠りしたら、身体の一部の絵をAutoMouseが認識してマウス
ポインターをキャラクターマスコットの居眠りしている状態の、身体の一部の所まで移動してクリック。
そして、マウスポインターは、元のスタート位置のタスクバーの部分絵にもどる。
この操作は、繰り返し行われます。と、いう指令のプログラムが、これで、出来上がりです。


次に、このプログラムを保存します。



ウィンドウの左上のファイル(F)をクリック。そうすると、メニューが開き、名前を付けて保存(A)をクリック。
そうすると、「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されます。



次に、保存先を指定します。
保存先は、デスクトップを、指定します。



そして、ファイル名を変更します。
そしたら、保存を押します。



そうすると、デスクトップにオートマウスプログラムファイルが出来ます。

そのファイルをクリックすると、プログラムが、始まります。



これで、自分は何もしないで、パソコンが、24時間自動でやってくれます。



プログラムを止める方法



デスクトップの下のタスクバー右側辺りに小さいオートマウスのアイコンが、あります。
そのアイコンをダブルクリックします。



そうすると、オートマウスプログラムウィンドウが開きます。
ウィンドウの上にあるメニューの停止ボタン(赤く囲ったボタン)を、押します。
これで、止まります。